02:イラストレーション

image

久しぶりにアクリル絵具や色鉛筆を出してきて絵を描きました。
アナログは手が楽しい。
最終的にはスキャンしてPhotoshopへ持っていくのですけど…。

アナログとデジタルのmixで作品を作っていた時期がしばらくあったのですが、またやってみようかと思っています。
こうやってあれこれ試しながら、オールデジタルのイラストも完成度を追い込めるようになっていきたいです。

209da875323013.5c4950d42ec43

水彩絵具で描くのにも憧れます…が、ぺたぺたこてこてしたアクリルガッシュが性に合っています。
細かいところは色鉛筆を尖らせてこつこつと描いています。

作業スペースがMacを乗せている机だと小さくて描きにくかったので、
絵の具描き用に無印で小ぶりの机を注文しました。
届くのが楽しみです!

03:ピアノ、音楽

ピアノノートをつけることにしました。
大袈裟なものではなく、無印のA6サイズ罫線なしのリングノートに、その日弾いた曲を鉛筆で書いていくだけです。

音階だけざーっと弾いた日や、譜読みからがっつり新しい曲に取り組んだ日、大雑把にあらゆる曲に手を出した日。
10分だけ弾いた日や2時間弾いた日。
そういうことの単なるメモです。
でもそれだけでなんだか励みになります。

今年に入ってから二度、プロの演奏家の方とアンサンブルをさせていただく機会に恵まれました。
アマチュアのピアノ演奏愛好家としては、大変に恵まれているし大変に緊張し、そしてとっても楽しい経験でした。
そういう経験などを経て、色々思うところもありました。

これからも、ピアノにうんと楽しく取り組みたい。
趣味だけど、趣味だから、ある程度以上の熱量を持って付き合っていきたい。

それはそれとして、ただひとつ悩みがあって。

ピアノを弾き始めると、ガブちゃんが張り切ってピアノ椅子の上や私の膝の上に乗ってきて暴れます。。

image

image

image

02:イラストレーション

文鳥と私もっと趣味の絵を描いていきたいなと思っています。
「仕事の絵」「仕事じゃない絵」
どうしても自分で描く絵をそんな風にカテゴライズしてしまって、手も頭もこりこりに凝ってしまいがちです。
もっと趣味性を高く持って、ひたすら自分が気持ち良く楽しい絵を描いていく、余白のようなスペースを常に持っていたいです。

今のところ、黒い線はタチカワのスクールG、ちょんちょんとつけている色はトンボのABTブラッシュペンで。
これはまさに手が気持ちの良い、感触のいい画材です。
スクールGはどんなに気をつけていても中指と人差し指が真っ黒に汚れてしまうのが難点ですが…。

mihon

寒中お見舞いのイラストも描きました。
ただいまレトロ印刷さんにお願い中です。
遅くなりましたが、刷り上がってきましたら今年のご挨拶をお送りします。