01:日々の雑記

2月3日日曜日午後、夫が突然体調を崩し、救急搬送されてそのまま入院になりました。
脳梗塞でした。

長くなります。

IMG_6329

ガブちゃんを美容院に送って、迎えに行って、かわいいかわいいと一緒に遊んで、掃除機を買うついでにお昼ご飯を食べようと、車でヨドバシカメラへ移動している途中のことでした。

ハンドルを握っていた夫が突然左手をぶんぶん振り始めました。
「どうしたん?」と尋ねると、返ってきた言葉の呂律が全然回ってなくて、一瞬で「これはすごくおかしい!」と焦りました。
「手が痺れてる」と聞き取れました。
(後で本人から聞いたのですが、腕から手先まで一気に突然痺れたそうです)

「救急車呼ぼうか?」という私に「とりあえず車を停める」と相変わらず呂律の回らない口調で、路肩に車を寄せる夫。(この時幸いなことに、ゆるい上り坂でスピードも出ておらず、車通りも人通りも少ない広めの道路にいました)

そして無事路肩に停車できてまもなく、「やっぱりあかん」と。
すぐに救急車を呼びました。
場所を正確に伝えるのが少し難しかったですが、必要事項を全て話し終わった後、電話の向こうで「もう今向かっていますので」と言ってくださったのがとても嬉しかったのを覚えています。

それからはあっという間に救急に搬送されて…
私は待合室へ。
ドクターに呼ばれるまでの約1時間、体中寒くて、でも同時に熱くて、全身の毛が逆立つような感じの恐怖に包まれていました。
とにかく、死なないでいてくれたらなんでもいいと思っていました。

そして私は夫のいる場所に呼ばれ、夫は「脳梗塞」であるとドクターから説明を受けました。
発症してから搬送されるまでの時間が短かったので、症状を治す薬(?治すじゃなくて別の言葉だったかもしれません。とにかく良い薬という意味)が使えるとのことでした。
「発症してから4時間半以内」である等、ある一定の条件が揃えばその薬が使えるそうです。
ただリスクももちろんあって、さらに脳内で出血する場合があること、薬が効かない場合もあること、など。その上でどうしますか?と問われました。

一瞬、これ以上何か起こるのは怖い!と思いましたが、夫本人が「それやりたい」とはっきり言いましたので、私も同意書にサインをしました。

結果的に、薬は大変良く効いてくれ、出血リスクの大きい24時間のICUでの絶対安静と観察もクリアし、夫は今、無事一般病棟にいます。

後遺症も特に指摘されず、社会復帰のためのリハビリ(バイク漕ぎとか)を元気にこなし、美味しいと評判の病院食をうまいうまいと毎度完食しています。

IMG_6358病室で音楽を聴きながら本を読むのが楽しいそうです。

ドクターによると、脳梗塞は60歳でなってもまだ「若手」だそうです。
なので40代の夫は、かなり若い。

それだけに、脳梗塞を起こした原因を徹底的に調べる必要があるとのことで、今、夫はたくさんの検査をしてもらっています。
そして今のところ、あらゆる検査が「問題なし」で、あとひとつ大きな検査が残っているのですが、それに引っかかっても怖いし、大丈夫だったとしても今後どう暮らしていけばいいのかと、まだ何もわかってない状態ですが、ドキドキしています。

ただ、しっかりとした医療チームがついてくださっているので安心です。
本当に、今の私たちの気持ちは感謝でいっぱいです。

あの時、車で事故を起こさずに済んだこと。
二人でいる時に発症したこと。
スムーズに搬送していただけたこと。
救急に、今担当してくださっている主治医がいらっしゃったこと。
夫が病気になる運命だったとしたら、どこをどう切り取っても、これ以上ないと言えるタイミングと運に恵まれていました。

imageポケットWi-Fiもレンタルして快適インターネット生活。

そんなわけで、私も午前中は仕事をし、ガブちゃんと自分の世話をし、午後は病院で夫と過ごす、という生活ができています。
本当に本当に嬉しいです。
夫は大変な病気になったけど、生きていて、やれること、やってあげられることがいっぱいある。
そういうことを思うと、益々人生が愛おしいです。

image

路肩に停車したままだった私たちの愛車は、夫と私の友人たちがまずは病院まで、そして自宅まで移動してくれました。(私が運転免許を持っていないので)
そのことに限らず、今回もたくさんの人たちに助けていただいています。
いつも助けてくださって本当にありがとうございます。

01:日々の雑記, 02:イラストレーション

image

無印良品で買った小さめの木の机が届きました。
絵の具で絵を描いたり、工作をしたりする時などに使おうと思っています。

机が嬉しくて、早速アクリル絵具で絵を描きました。
拾ったねこ1000

そして、椅子もそろそろ買い替えの時期です。
高さ調節の昇降機構は壊れてしまったし、座面のクッションもへたれてしまったし、軽く10年以上は使ってもうぼろぼろです。

なので、今日ネットでワーキングチェア色々を眺めていたんですが…。

また無印で買うか(これ)、もしくは思い切ってアーロンチェア20万円くらい、を買うか。
このふたつ、値段が全然違うのですが「仕事椅子」という価値観が私の中でぶれぶれになってしまって本当に悩ましいです。

夫は私が腰痛持ちなこともあり、アーロンチェア買ってみたら!?と薦めてくるんですが、そして普段なら仕事に使うものに関してはわりと惜しまずお金を使ってきたのですが、今回はなんだか勇気が出ません。
アーロンチェア、12年保証らしいのですが、12年後、私はこの仕事を続けていられているのでしょうか。そんなことを考えては弱気になったりもして。

もしくは他のものを買うか。。
色々考えすぎてさっぱりわからなくなってしまいました!


2019.2.25.MON. 追記

結局悩みに悩んだ挙句、実際に色々座り比べてみて、アーロンチェア リマスタードを買いました。
試しに座ってみたら、これだー!ってなってわりと即決でした。
前傾チルト最高です。
仕事がんばります。
IMG_6431

01:日々の雑記

IMG_5928

という文字がまさにぴったり。
ここ2日間の私のことです。
時間が取れたので、前からやりたかったWEBサイトに手を入れる!をやりました。

格闘すること約2日間。
Wordpressにも慣れてきたし…という目論見は外れ、海外有料版テーマを購入しましたがあっけなく挫折しました。
(高機能が過ぎてどこから手をつけていいのかわからないのです…!)

結局、元々使っていたテーマ(国内有料版)をプラグインなど駆使してカスタマイズ。
なんとか形になったのでしょうか…。

とにかくシンプルに見やすくしたかったのですが、シンプルって…何…という状態です。
脳みそぱんぱん。
なにそつご覧くださいませ。
http://maccomac.com

写真は先日作ったカレーです。
関西のスパイスカレーのつくりかた』から、酒粕カレーを作りました。
美味しかったです。
今一番食べたいものです。