01:日々の雑記, 04:写真とカメラ

現像に出していたフィルムが出来上がってきました。
本当は夫が入院した次の日くらい…だったかに届いていたのだけど、その時はとても出来上がりを見る気持ちになれず、そのままにしていました。
最近やっと確認したら、ちょこちょこ良い写真がありました。

30680009

私のピアノ。
先日、ずっと習っていたピアノの先生の最後のレッスンを受けました。
3月からはまた新しい先生のレッスンが始まります。
これからも大切にピアノを弾いていけますように。

 

30680015

ソファの毛玉取りに夢中な夫と、それを夢中で見つめる犬。
テスコムの毛玉クリーナーがやたら綺麗に取れて楽しいので、これは一度やると誰もが病みつきになってしまうでしょう。

 

30690007

私と夫がもう何年も通っているウクレレ・ギター教室の部屋。
私はほとんどレッスンの時しか弾かないので上達しませんが、夫は練習熱心でどんどん上手になるのでそばで見ていて飽きません。

 

30680027

お正月の朝の教会。
カトリックでは1月1日はマリア様の祭日なので、毎年元日にミサがあります。
私は月に2回くらい、このオルガンをミサの中で弾いています。

 

30690027

ガブちゃんとの散歩道。
今はもう春の入り口をくぐった感じがしますが、この時はまだ冬真っ只中です。
夫の入院で慌てている間に季節があっという間に変わりました。
前の季節をつらい気持ちで眺めることにならなくて本当に良かったです。

 

ところで、最近フィルムの現像は楽天市場の桜カメラにお願いしています。
楽天市場で支払いをして、フィルムを郵送(私はクリックポストを使っています)して、レターパックで現像されたフィルムと画像データのCD-Rを受け取る、という方式です。
桜カメラさんが気に入っているところは、画像データ600dpiに標準対応してくれるところ(普通は150dpiのところが殆ど)、対応が丁寧で速いところ。
価格もとても安いです。申し訳ないくらい低価格です。。
フィルム愛好家のみなさん、桜カメラさん利用してみてくださいね。

01:日々の雑記

image

夫が昨日から出社を始めて(まだかなりの時短勤務ですが)、少しずつちょっとずつ日常が戻りつつあります。
例えば、朝の夫とガブちゃんとの散歩。夫が淹れるコーヒー。ウクレレの音。夜寝る前の時間に見るテレビ。

違ってきたこともたくさん。
夫がお茶を常飲するようになった。
(入院中お茶ばかり飲んでいたから。帰宅後のお気に入りは一保堂のいり番茶です)
毎朝起床時、夜寝る前の血圧測定。
その他色々。

今、夫の胸には植込み式の小さな心電計が埋め込まれています。
そこから取った心電図のデータが常時サーバに飛ばされ、そこに夫の主治医が適時アクセスできます。
そうやって夫の心電図を病院に行かずして、心電計をわざわざ装着せずして、チェックしていただけるのです。
この胸の心電計による日常生活の不便は特になく、本当に本当に…テクノロジーの進歩に感謝しています。

夫が救急搬送された時、ICUにいる間、退院が決まるまでの間、退院して病院外の世界に夫が酔ってしまってぐったりしているのを見た時、もう元の日常には戻れないんだなあと、自分でも驚くくらい冷静にそう思っていました。

だけど、幸いなことに夫には何の後遺症も残っていない。
最善のタイミングで最善の治療をしてもらえることができた。
こんなに幸運なことはないです。
あんな目に遭ったのに。
これで、元通りの日常に戻りたいと思う必要があるでしょうか。

日々の生活は儚いです。
夫がこうやって会社に行き始めることができたのも、私が今ブログを書いていられるのも、ガブちゃんがのんきな顔でお昼寝していられるのも、色んなことのタイミングの、ほんの少しの違いで成り立っている。
本当に少しの違いなんだと思います。
自分たちにできることもたくさんあるけど、どうしようもできないこともたくさんあって。

みんな元気でいられますように。
元気になりますように。
幸せに暮らせますように。

01:日々の雑記

IMG_6500

夫が明日の午前中で無事退院できることになりました。
ご心配おかけしました。そして本当に温かいお心遣いをありがとうございました。

夫が入院して二週間。
ガブちゃんは朝はとっても明るい良い子ですが、
夜になったらくんくん鳴きながら私に飛びついてきて腕を甘噛み(結構痛い)したり、ちょっとのことでわんわん吠え続けたり。
普段ほとんど鳴かない子なので、とっても心配でした。
見るからに情緒不安定という感じで…。

だからガブちゃんに「明日おとうさん帰ってくるよ」と一刻も早く伝えたい。
けど、ガブちゃんに「明日」は通用しません。
今言うと、今帰ってくると思っちゃう。。
だから、明日は突然の夫との再会となりそうです。
ガブちゃん、もう少しだけ待っていようね。