27:お知らせ

突然ですが「メイク・ア・ウィッシュ」という団体ご存知ですか…?
「難病と闘う子どもたちの夢を叶えるお手伝い」をしている公益財団法人です。
日本各地、世界各地に支部があるのですよ。
私はここで2年前にボランティアトレーニングを受けてから、細々とですがボランティアとして活動しています。
もっと知りたい方はこちらご覧ください。www.mawj.org

で、お知らせです。
2019年4月29日(月祝)の京都で、メイク・ア・ウィッシュ主催のチャリティーウォークが開催されます。

春の京都の街を健康的に歩いて楽しみ、それがチャリティーになるという愉快なイベントです。
当日は私もボランティアスタッフとして参加します。
看板犬見習いのガブちゃんもいます!
(「梅小路京都西駅」のチェックポイントに午前中います!)

IMG_7226

下記、詳細です。

WWDチャリティウォークKYOTO2019
日時:2019/4/29(祝月) 雨天決行
9:00〜 受付&スタート/京都タワー10F
16:00〜 ゴール&セレモニー/立命館大学朱雀キャンパス

内容:各ポイントでクイズにチャレンジしたり、得点(wpt:ウィッシュポイント)をゲットしながらゴールを目指します。

ポイント京都駅・羅城門復元模型・東寺・羅城門跡・梅小路京都西駅・島原大門・壬生寺・神泉苑・二条城・清明神社・千本釈迦堂・北野天満宮・立命館大学朱雀キャンパス(二条駅)

時間や距離を競うものではありません。
閉会セレモニーでは各ポイントでゲットした得点により「お楽しみ表彰式」を開催!
(地元企業様等にご協賛いただいた賞品や、市内飲食店等での参加者特典提供あり)

参加費:
大人 3,000円/大人4人グループ 10,000
学生 1,500学生4人グループ 5,000

お問い合わせ・お申し込み:
メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン関西支部
TEL : 06-6395-5330 水・日・祝をのぞく 11:00-17:00
E-mailkansai@mawj.org

みなさま、ぜひぜひご参加ください!!

2019_WorldWishDayちらし

01:日々の雑記, 02:イラストレーション

金曜日。
今週は目新しい仕事が多く、なかなか面白く過ごしました。

今日は午前中仕事をして、13時頃お昼ごはん。
わたし定番の納豆ごはんです。それとバナナ。
前にtwitterかinstagramで「在宅フリーランスのみなさまお昼ごはんどうしてはりますか」と質問したら、わりと納豆ごはんを食べてる方が多かった。
わかる。やっぱり。

仕事中、母からジルにお花が届く。
バスケットに入った春らしく可愛いお花。
スツールの上に置いてジルの写真のそばに飾りました。

IMG_7351

午後からはピアノの練習。
バッハ 平均律 第1卷 第2番のフーガをゆっくり何度も弾きました。
最近このフーガにはまっていて、何回弾いても飽きません。
何回弾いてもなかなか上手にならないですが…でも楽しいです。
断片化されて散らかった脳みその中が最適化されるような感覚(錯覚か?)を味わえます。

それから近所のスーパーに夕食の買い物へ。
スーパーマーケット数あれど、私は自宅から一番最寄りのこのスーパーが大好きで、ここで野菜や魚や調味料を眺めてはカゴに入れる時間に心癒されます。

帰宅して細々と続いている筋トレをやったりお風呂に入ったりしてから、夕食作り。
ごはん炊いて、お味噌汁を作って、豚肉を焼いたり野菜を蒸したり。

IMG_7353

Family Portraitをお送りしていた方からメールをいただきました。
絵をとても喜んでくださって嬉しいです。
メールでやり取りしながら色々な話を聞かせてもらったり、写真を見たりしながらイラストの制作を進めていくのですが、そうやって描いているとどのご家族どの方達のことも好きになるし、みなさん本当にどなたも素敵です!

01:日々の雑記, 05:本

冬のように寒い日。
今日は仕事をお休みにして、細々したことをしました。
いろいろ考えたいことをひたすら考えておいたりもしました。
あとは、ピアノの練習をたっぷりしたり。
掃除を少ししたり。
筋トレもしました。最近少しずつやっています。
クランチ(腹筋のやつ)をやっていると必ずガブちゃんが私のお腹の上に乗ってきて、負荷をかけてくれます。。ありがとう。。

買い物に出るのがとても面倒だったので、仕事帰りの夫にメインの魚だけ買ってきてもらうことにして、米を炊いて、余り物の野菜たっぷりのお味噌汁と、余り物の野菜たっぷりのサラダを作りました。

そして今日届いた本。
グラフィック社『’70s & ’80s サンリオのデザイン』

IMG_7334

表紙を手に取っただけでくらくらしましたが、めくると気絶しそうになりました。
ゆっくりじっくり眺めるつもりでしたが、懐かし過ぎて叫び出しそうになったのでぱらぱらと眺めました。
また今度、落ち着いて少しずつゆっくり眺めることにします。

でもひとつだけ。。
これ!このキティちゃんのバッグ!

kittybag

何歳くらいだったのかも忘れましたが、とにかくとても幼い頃、まさにこのバッグにお小遣いを入れて、お祭りに行って、そして失くしました。まだ1円も使っていないお小遣いごと。
悲しかったなあ。。
お金も惜しかったけど、バッグを失くしたことがショックだった。
写真とはいえまた会えるとは…!!