入院便利リスト

01:日々の雑記

image

入院中にあって助かっているモノやサービス

◎個室
差額ベッド代はかかるけどそれだけのことはある。
本人がリラックスできるとか気を使わないで済むなどはもちろん、
私が付き添いしやすいのもとても大きいです。
私の食事を持ち込んで一緒にごはん食べたりできるし、
付き添いしながら仕事もできる。
などなど、費用対効果で考えればものすごく良かった!と思っています。
先日のブログにも書きましたが、夫は脳梗塞患者としては若いので(若年性脳梗塞と呼ばれるそうです)、病棟の同じような病気の方々と年齢が随分違い、それ故生活スタイルもかなり違います。なので個室効果も大きかったなあ…と感じます。

◎レンタルセット
病院着・フェイスタオル・バスタオル・歯磨きセット・プラコップ・プラカトラリーセット・ボックスティッシュ、など生活用品一式がレンタルできます。(歯磨きセット以下はもらえる)
1日400円ちょっとくらい。
病院着、タオル類は清潔なものを定期的に交換してもらえるので本当に助かっています。

Beats ポータブルワイヤレススピーカー Beats Pill+
偶然夫が発症する前日の土曜日に購入していました。
(私の仕事部屋で使うためです。。)
Bluetooth対応の充電式スピーカーですがとにかく音が良いです。
ボリュームを絞っても低音から高音までしっかり鳴ります。
夫の部屋はいつも音楽が流れていて、「いいねえ」と看護師さん達にも好評です!

Bulldogモイスチャライザー
夫が元々愛用していた保湿クリーム。
病室内が乾燥しがちなのでこまめに塗っているようです。
いい香りで癒されます。

◎ポケットWi-Fi
レンタルできます。申し込んですぐに届けてくれます。必需品。

◎iPad
スマホもめっちゃ使うけど、タブレットがあると画面が大きいのでやっぱり使いやすいみたいです。動画や映画観たりにもいい感じです。

◎大容量モバイルバッテリー
災害時の備えとして買っておいたものが入院時にもとても役立っています。

◎ひざかけ
お見舞いにいただきました。
ちょっと寝転がる時にかけたり、カーディガンがわりに羽織ったり、とても重宝して気に入って使っています。
肌触りの気持ち良いものをいただいたので、かなり癒されているみたいです。


人によっても違うし、同じ人でも病状など状態によっても全然違うだろうし、でも今回の場合の覚書として書きました。

01:日々の雑記入院, 日記

Posted by macco